顎ニキビが悪化したら

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビを悪化させないようにするための対策について

顎ニキビが悪化すると悲惨なことになります。

 

最悪の場合、凸凹肌になってしまい
治すのに大金が必要になったりします。

 

フェイスラインはニキビがとくに
できやすいと言われていますので
予防をしっかり行いましょう。

 

病院や薬は最終手段です。

 

 

 

・顎ニキビが悪化する原因はいろいろ

 

 

 

顎ニキビは大人ニキビの典型ということと
顔の一部ということで
首とかよりはできやすいものです。

 

皮膚が厚い、皮脂腺が多い、
手や化粧品などの刺激が多いという
単純な理由も多いですし、

 

体の中心ライン付近ということで
消化器の問題や肝臓などの解毒器官の
影響も色濃くでやすいと思われます。

 

生理前にできることが多いのも
納得できる話です。

 

顎ニキビができやすい人は
体の悪い影響が顎に出やすいタイプと
考えられるのでストレスの影響も
集中してるのかもしれません。

 

悪化しやすいことも意味します。

 

ニキビは悪化するとご存知のように
まずは赤ニキビになり、
黄ニキビになったのちニキビ跡になります。

 

顎ニキビが治りにくいとか
できやすいと言われているのは
ちゃんとしたケアが出来ている人が
少ないからだと推測できます。

 

それができていたら
悪化することは通常ではありえないからです。

 

皮脂の多さやストレスフルな生活などは
誰でも共通した要素です。

 

でも治りが遅い人と早い人もいますし、
全くできない人もいます。

 

 

 

・顎ニキビをこれ以上悪化させないためには?

 

 

 

悪化を防ぎたいのなら
できれば同時進行で対策していきましょう。

 

それは単に化粧品を買い込むという意味ではなく
生活習慣の見直しと同時に正しいスキンケアを
実践していきましょうということですね。

 

どれが欠けても治りは遅くなります。

 

いくら便利そうな化粧品があったとしても
生活習慣がだらしなかったら意味がありません。

 

その逆も然りです。

 

薬はその場しのぎにしかならないので
基本的には使わなくてもいいものです。

 

あまりに重症化してしまったとき、
クレーターになってしまったときなどは
病院にいってもいいと思います。

 

もちろん病院での特殊な治療法も含めて
それらも対症療法に過ぎません。

 

たとえその時よくなったとしても
根本原因を潰していないのであれば
またニキビをリバウンドするだけです。

 

一番大事な考え方は
ニキビを悪化させないようにすること。

 

さらにいうと顎ニキビそのものが
できようのない肌を維持することです。

 

肌というとすぐスキンケアを
連想しがちだと思われますが
肌の状態は体の健康状態で左右されます。