顎ニキビと汗の関係

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビと汗は関係ない むしろ積極的にかいてください

顎ニキビと汗は関係があると
思っていないでしょうか?

 

全くの無関係とは言えないですが
直接的な原因ではないので
勘違いしないようしましょう。

 

むしろ汗をかくことはいいことなのです。

 

 

 

・顎ニキビと汗の関係について

 

 

 

顔は毛穴が多いことから
汗をかきやすいという特徴があります。

 

加えて頭皮は最も毛穴が集中する部分なので
汗をかくとどんどん滴り落ちてきます。

 

汗はべたつくとか臭うとか
悪いイメージが大半を占めると思いますが
それは大いなる誤解になります。

 

汗は汗腺という組織から分泌される
無色透明な液体でほとんどが水分で
構成されています。

 

あくまでべたつくのは皮脂によるものです。

 

皮脂腺も汗腺も毛穴に隣接しており、
汗をかくと皮脂が表面に浮きやすくなります。

 

その結果テカって見えたり
ベタついてるイメージがつくのですが
汗そのものが毛穴に詰まるわけではありません。

 

詰まるのは皮脂や角質ですので
混同しないようにしてください。

 

顎の場合は毛穴が多いことから
なお一層汗は厄介者扱いされがちかもしれません。

 

顎だろうとどこだろうと汗は汗です。

 

 

 

・汗はどんどんかきましょう!

 

 

 

むしろ汗をかくことはいいことですので
積極に運動するなりサウナに入るなりして
体を温めてほしいと思います。

 

汗はほとんど水分といいましたが
わずかに体内の老廃物が含まれていて、
体のケアになります。

 

つまりはデトックスです。

 

さらに免疫力もあがりますし、
その結果新陳代謝もアップしますので
根本的なニキビ対策にもなります。

 

 

ちなみに汗がニキビを助長するかもしれない
例外的な要素をいえば
汚い汗を拭かずに放置することです。

 

汚い汗とはさらさらしていない
ちょっと粘度がある汗のことです。

 

それほど老廃物が多く含まれてることを意味します。

 

すなわち、相当不健康な生活を
送ってきていることを示しているのです。

 

それを放置すると雑菌の温床となりうるので
さすがに汗を書いたら洗ってほしいと思います。

 

注意点としては汗をかくたびに
洗顔料を使う必要はないということです。

 

聞いたことがあるかもしれませんが
汗も皮脂もお湯で十分洗い流せるのです。

 

ある程度熱くないといけないので
41度くらいが理想です。

 

それを理由にシャンプーをやめることを
勧める人もいます。

 

洗顔料はニキビの軽減につながる可能性があるので
いきなりやめる必要はありませんが、
使うのは1日1回で十分です。

 

使うほど効果が高まるわけではないですし
コスパにも影響するからです。