顎ニキビと栄養の問題

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビは栄養が不足してるからできてるとも言えます

顎ニキビは栄養の欠乏も関係してきます。

 

現代人は慢性的に栄養不足ですので
最も気をつけてほしい部分なのですが
なんでも食べればいいわけではありません。

 

また、特定の食べ物ばかり食べてればいい、
というわけでもないです。

 

一番大事なのはバランスを考えることであり、
個々の食べ物の質を重視することです。

 

 

 

・顎ニキビができるのは栄養不足のサイン

 

 

 

顎ニキビの発生原因はいろいろ考えられますが
一番はやはり胃腸などの内臓不調です。

 

要は不健康だからになります。

 

皮脂や角質詰まりとかアクネ菌の増殖とか
混合肌などは単なる結果論に過ぎません。

 

体の不調がそのような症状となって
現れているだけなので、
化粧品をいくら鞍替えしたとしても
根本解決には繋がりません。

 

現代人は食べるものが多くあるのに
栄養不足になっているという
奇妙な状態に陥っています。

 

なぜかというと食べ物の質が悪くなっていて
栄養価が低くなっているからです。

 

昔よりも野菜がまずくなったなど
一度は聞いたことがあると思います。

 

それに加え、食べれば食べるほど
栄養を奪う食べ物も増えてきています。

 

一言でいうとジャンクフードですね。

 

そういわれるものは添加物とか農薬漬けなので
それらを解毒するために大量の栄養を
消費してしまうことになります。

 

たばこを吸うとビタミンCが欠乏するという話も
けっこう有名ですね。

 

非喫煙者でも質の悪い食べ物により
栄養不足がどんどん進んでいます。

 

大人ニキビに悩む人は今後もしばらく
一定水準を保つことでしょう。

 

 

 

・まずは食生活の見直しが最優先

 

 

 

ということで食生活をまず変えないことには
顎ニキビだろうとなんだろうと
根本解決に至ることはできません。

 

ニキビは基本的に消化器の影響が大きいと言われるので
ビタミン類を多く含んだレバーなどの肉類、魚介類、
柑橘類などが勧められることが多いです。

 

食物繊維だったら海藻類や根菜類などです。

 

そういったものも大事だと思いますが
より大事なのは何を食べないかです。

 

周りを見渡すとジャンクフードだらけです。

 

まずはそういう毒を減らさないことには
本末転倒になってしまいます。

 

顎は皮脂量が多いから
脂っこいものは避けましょうというような
単純な話ではありません。

 

外食を減らし、自分で調理することを心がける。

 

さらには無農薬の野菜を買うなどの行動が
ニキビの問題を越えて重要になってきます。

 

ニキビに悩んでいるだけまだマシな方だと思います。

 

その不健康な状態がエスカレートすると、
シャレにならない病気になる可能性大です。