顎ニキビの原因を探る

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビの原因は一言で言うと
生活習慣の悪さです。

 

間違ったスキンケア、食生活の乱れ、
不規則な睡眠、運動不足、
ストレスに弱いなどなど。

 

スキンケアばかりに注目していると
いつまでも治らないので
気をつけてくださいね。

 

 

 

・顎ニキビの原因とは?

 

 

 

顎ニキビは思春期でも大人でもできる
とても厄介な存在となっています。

 

思春期ニキビの原因はほぼ共通してるので
わかりやすいのですが、
大人になると複雑怪奇になってしまいます。

 

といっても顎ニキビだけの
特有の原因があるわけではなく
他の部位の大人ニキビと同じですので
ある意味では迷うことはないでしょう。

 

ネットで検索すれば
ほぼ同じようなことが書かれているのは
そういうことですね。

 

基本的なところでは皮膚の状態悪化と
それに伴う皮脂の分泌ですね。

 

この辺はもう語るまでもなく、
排出が滞ってるからニキビになりますね。

 

乾燥肌と脂性肌を繰り返す混合肌となり、
対策しないと悪循環は続きます。

 

あとはスキンケアについてもそうです。

 

間違ったケア方法がニキビ肌を助長するので
ちゃんと学ばないとドツボに嵌ります。

 

化粧品のほとんどは長い目でみると
肌を老化させるような代物です。

 

一時的ならいいのですが、
延々と使い続けてる人が多いですね。

 

ニキビが治ったら下手な対策は不要なのですが
予防も大事という教育のせいで
いつまでも続けてる人は多いと思います。

 

 

 

・ニキビのちょっと深い原因

 

 

 

大事なのはなぜニキビ肌になるのか、です。

 

少し深掘りするとホルモンバランスや
自律神経の乱れが大きな要因となります。

 

ホルモンバランスの乱れというと
ほぼほぼ男性ホルモンが多くなると説明されます。

 

自律神経は無意識に働く神経の総称ですが
ニキビトラブルがある人は交感神経が優位になり
男性ホルモンが増え、皮脂が増える、
という流れになっていますね。

 

ではなぜホルモンや神経のバランスが
崩れてしまうのでしょうか。

 

それがストレスですね。

 

ストレスには物理的なものと
精神的なものの2つがありますが
そのどちらも関係してきます。

 

物理的なものは手とか髪とか
服の刺激とかもあるのですが
それよりも食事のほうが重要です。

 

内部から毒の影響を受けているってことです。

 

日々ジャンクなものを食べている人が
ほとんどですよね。

 

精神的ストレスも誰もが抱えるもので、
あって当たり前のものではありますが
それに弱くなってる人が多いです。

 

なぜ顎にできるかは
更に深掘りしないと見えてこないのですが
そこまで気にしなくても大丈夫です。

 

変なスキンケアや食べ物から
離れればOKって感じなので^^