顎ニキビに命の母は効果的?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビに命の母が良いと好評のようですが

顎ニキビの予防や改善に
役立つとされているもののひとつが
小林製薬の命の母です。

 

ホルモンバランスを安定させて
生理痛や更年期障害の諸症状を
和らげる効果がある有名な医薬品です。

 

大人ニキビの象徴でもある
顎ニキビにはぴったりかもしれませんが
理想はこれにも頼らずに
美肌をキープできることですね。

 

 

 

・命の母(ホワイト)について

 

 

 

ニキビ向けとして使うとしたら
命の母ホワイトが適していると思います。

 

命の母にもいろいろ種類があり、
ホワイトの場合は20〜40代を対象とした
生理痛症状の改善を目的としています。

 

そして単なるビタミン剤ではなく
生薬を使っているということで
漢方薬という位置づけになります。

 

血液、水分、そして気の流れを
補正することで体全体のバランスを
整える効果が期待されています。

 

顎ニキビの大きな原因は食生活の乱れですが
それがすべてのバランスを乱す要因になり、
スキンケアではどうしようもありません。

 

あの化粧品が良いか悪いかという
表面的な対策ではないので
かなり根本に迫った対策だと思います。

 

配合されてる生薬は全部で11種類あり、
それぞれが違った役割をしています。

 

名前は難しいので覚える必要はないですが、
ざっと効果をあげていくと、

 

血行促進、筋肉の緊張の緩和、
利尿作用、血糖値を下げる、
胃を丈夫にする、発汗促進、

 

水分代謝の調整、老廃物排出の助け、
消炎、止血、鎮痛、下痢・便秘の改善、
体を温めるといった具合です。

 

もはやニキビ対策の範囲を超えています。

 

もともと生理や更年期障害の症状を
改善するために作られたものですので
効果がたくさんあるのは普通のことですね。

 

効果が単一的で副作用が強い
西洋薬とも全然違います。

 

180錠入りで2600円弱、
360錠で4600円ちょっとと
そんなに安くはないですが、
下手な化粧品を買うよりもいいと思います。

 

 

 

・顎ニキビの本当の原因を意識しましょう

 

 

 

顎ニキビは体のケアであることを
しっかり認識する意味でも
命の母は使う意義があると思います。

 

ただそれがあればOKという考え方はダメです。

 

たとえ漢方薬だとしても
薬であることには違いないので
理想は使わないほうがいいんですね。

 

もう少し深掘りすると、
なんにも頼る必要がなくても
ニキビができない状態が理想ですよね。

 

ニキビの根本的な原因は食生活であり
思考法だったりします。

 

肌の状態、化粧品の種類など
巷で注目されている情報の殆どは
表面的な部分でしかありません。

 

命の母も早く卒業することを目指しましょう。