顎ニキビを改善させたいなら

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビを改善させるための大前提となること

顎ニキビを改善させることは
簡単なようで難しいです。

 

方法論はもういくらでも出てるので
あとはそれを実行に移すだけなのですが
結局いろんな理由をつけて
やらない人が多いと思います。

 

ふつうはニキビくらいのものは
すぐ治せるなずなのですが
情報が錯綜しすぎてるのと、
社会情勢のおかしさも絡んで
スムーズさに欠ける部分があるのも事実です。

 

それでも治せる人と治せない人と
分かれるものなので
がんばって対策しましょう。

 

 

 

・顎ニキビはなぜできるか

 

 

 

顎ニキビは大人がメインの皮膚疾患です。

 

思春期でもたくさんできる人はいますが
それはあくまで一時的な生理現象であって
放っておけばいずれは落ち着きます。

 

大人と思春期ニキビで違うのは
慢性化するかしないかです。

 

もちろん10代からずっと
悩み続けているという人もいますが
それはちゃんとした対策が
出来ていなかった証拠ですし、

 

思春期と大人の境目が
見えてなかっただけです。

 

とりあえず細かい部分は置いといて、
顎ニキビは基本的に大人ニキビであり、
原因がたくさんあり、慢性化するもの
と捉えてください。

 

思春期はある程度悪化しないように
炎症を鎮めるとか保湿するとか
そのくらいのことをしていれば
うまくいくものかもしれませんが、
大人になるとそうはいきません。

 

むしろスキンケアが仇になることも
十分考えられてしまいます。

 

ニキビの原因は皮膚表面にはないからです。

 

乾燥肌とか脂性肌とかよく言われますが
それらは体の異常を示すサインであって、
局所的に肌荒れするというわけではありません。

 

乾燥するのなら顔も首も乾燥肌になりますし、
もともと脂っぽい人はTゾーンとか
関係なく全体的にテカりやすいですよね。

 

改善の第一歩は正しい原因を
探ることから始まります。

 

 

 

・顎ニキビ改善への糸口

 

 

 

正しい原因とは何かは
人それぞれ異なりますが
基本的な部分は共通してると思います。

 

ストレスだったり
胃腸の調子が悪いとかですね。

 

最大の元凶は考え方になるのですが
それはとりあえず置いといて、
多分に言えるのは私生活の送り方。

 

特に仕事のストレスだったり
食生活の乱れとかですね。

 

ストレスは言うまでもなく
体に悪影響を及ぼします。

 

ターンオーバーやホルモンバランスの乱れも
ストレスが起因してる可能性は
十二分に考えられることです。

 

食生活の乱れもひどいですよね。

 

コンビニ弁当などのファストフードは
栄養不足になる筆頭食品です。

 

普段からそういうものばかり
食べていないでしょうか?

 

そして化粧品や薬に頼りっぱなしでは
ないでしょうか?