顎ニキビを完治させたいなら

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビを完治させるにはまず理解が必要です

顎ニキビを完治させるためには
勉強しないといけません。

 

皮膚科や化粧品も勉強のうちに
含まれると思いますが
悪い意味も考慮して学ばないと
ずっと治らないと思います。

 

ほとんどの人は
対症療法に頼りすぎてるから
治らないのです。

 

 

 

・顎ニキビ完治への第一歩

 

 

 

顎ニキビを完治させたいのなら
前提知識が必要です。

 

まずは顎ニキビの原因を
しっかり理解しておく必要があります。

 

ここで勘違いしないでほしいのは
毛穴詰まりやターンオーバーの乱れなど
一般的に真っ先にやり玉に挙げられるものは
原因ではないということです。

 

こう書くとそんなことはない!
と思う人が多いと思いますが
よく考えてみてください。

 

もともと毛穴というものが
定期的にしぼむとか
皮脂が急激に詰まるなどの
生体的な特徴があるなら
原因といってもいいと思います。

 

しかしそんなことはないですよね。

 

ターンオーバーの乱れや乾燥もそうで、
何の理由もなく起こりえません。

 

つまりニキビの原因と言われるものの
大半は症状であって原因ではないのです。

 

アクネ菌もそうです。

 

ニキビ菌と言われる細菌類は
人間と共生している常在菌であって
悪者どころか味方です。

 

そしてそれが増えたとしても
炎症を起こしているのは
体の免疫機能によるものであって
直接的には菌ですらありません。

 

男性ホルモンも生きる上で必要なもので
髭剃りも原因とは言い難いですね。

 

 

 

・ホームケアが一番!

 

 

 

顎ニキビの本当の原因は
不摂生であるといえます。

 

それを理解しようとしないと
完治は夢のまた夢に終わるでしょう。

 

表面的なことばかりに囚われると
騙されやすくもなります。

 

たとえばアクネ菌が原因だから
殺菌するのが重要!と言われたら
薬か化粧品しか見えなくなってしまいます。

 

そういうものは
どんなに質がよかったとしても
症状を抑えるくらいしかできませんので
完治は不可能ということです。

 

レビューや口コミで治った!
という意見がよく見られますが
あれはそう見えてるだけです。

 

同時に不摂生と向き合って
そうなってるならいいのですが
そうでないなら本当に治ったのか
大いに怪しいことになります。

 

なんだかんだいって
顎ニキビを治したいのなら
ホームケア以上のことはないんです。

 

でもまだまだ世間一般の常識では
皮膚科や有名化粧品に頼るのが
ふつうになってしまっています。

 

それぞれの役目がわかっているうえで
利用するならいいのですが
そうでなければ後々まずいことに
なると思います。

 

ニキビ以外の健康不安も
出て来てもおかしくありません。