顎ニキビに化粧品はいいのか

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビに使う化粧品は本当にそれでいいの?

顎ニキビに良いと言われる
化粧品は山程あります。

 

有名無名いろいろですが
有名なものほど紹介される
頻度も高いため注目度が
偏る傾向にあります。

 

そして化粧品を使わないという
選択肢も見えなくしてしまう
危険性もあります。

 

薬と同じく化粧品も
ほどほどにしておきましょう。

 

 

 

・顎ニキビに適した化粧品とは?

 

 

 

顎ニキビといっても
症状はいろいろあるので
適切な化粧品は違ってきます。

 

最も代表的な赤ニキビだったら
ニキビスキンケアと言われるもの、
もしくはニキビにいいと言われるものなら
大抵はそれなりに効果があると考えられます。

 

保湿も化粧品の基本的な機能なので
性能の差はあるとしても
大体はその効果を有します。

 

より良いかなと思えるのは
液状よりクリームかジェル状のものです。

 

ニキビ跡となると
ビタミンCやら浸透技術やら
成分や技術を吟味する必要があります。

 

何より気をつけてほしいのは
化粧品の性能よりも質です。

 

質が悪い化粧品は肌に悪い成分が
たくさん入ってるものです。

 

合成界面活性剤を筆頭に
香料や防腐剤などそんなにいるの?
と思えるものが多いです。

 

ニキビスキンケアと
称しているものでも
質の悪いものは存在します。

 

今の時代は感じてる人も
多いかもしれませんが、
基本的に宣伝というものは
メリット部分ばかり強調するので
自分で考えないとデメリットに
気づけないことがほとんどです。

 

 

 

・化粧品の問題点いろいろ

 

 

 

下手な化粧品を使えば
顎ニキビが逆に悪化することも
十分考えられます。

 

よって使わないという
選択肢もあっていいと思います。

 

実際顎ニキビに何年も
悩んでいる人は多いですが
それは自らの首を絞めている
可能性があるのです。

 

肌に合わない化粧品なら当然ですが
成分についての理解が乏しければ
合成界面活性剤だろうと
お構いなしに使い続けるでしょう。

 

刺激が強いサリチル酸系の
化粧品が人気なのも
証拠のひとつかもしれません。

 

どんな化粧品も賛否両論ですが、
あまりにそれが激しいもの、
両極端なものは特に
注意したほうがいいでしょう。

 

でも無難な評価ばかりの
化粧品もどうかと思います。

 

副作用みたいな症状が激しいと
下手すると社会問題に
発展する恐れがあることから、

 

リスクは低いけど
効果も低いという化粧品という
可能性もあるということです。

 

まあ化粧品と言ってる時点で
効果はそんなに期待できませんが、
薬とはアプローチ方法が違うので
一概に悪いともいえません。

 

ただし、絶対必要とも
言い切れないわけです。

 

せめて使うなら質にこだわりましょう。

 

メニュー