顎ニキビと化粧水のこと

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビに使う化粧水はどういったものがいいのか

顎ニキビにいい化粧水というと
かなり注目されそうな話題のひとつですね。

 

選ぶ規準はいろいろありすぎて
わけがわからなくなりますが
とりあえず言えることは
顎ニキビ専用というものはありません。

 

そして低刺激なことも重要です。

 

今回の顎ニキビは大人ニキビとして
考えていきます。

 

 

 

・大人ニキビ向け化粧水を選ぶポイント

 

 

 

大人ニキビ対策の化粧水を選ぶ上で
まず押さえておきたいのは成分です。

 

ビタミンC誘導体や
グリチルリチン酸ジカリウムといった
抗炎症作用や肌の修復作用があるものです。

 

そして肌に優しいかどうかも重要です。

 

よくあるのが良い成分と悪い成分が
混合されてるものです。

 

それでは意味がないと思います。

 

最近はノンコメドジェニックテストという
毛穴に汚れが詰まりにくいものもあるので
顎ニキビの場合はとくに重要かもしれません。

 

オイルフリーがいいかどうかは
意見が分かれるところですが
ベタつきがひどいならフリーで
様子見をするなどしたほうがいいですね。

 

アルコールは水分が蒸発する恐れがあるので
あまりおすすめできません。

 

あと重要なのが界面活性剤や保存料などの
添加物が多く入っていないかです。

 

ある程度保存が効かないと
化粧品として世に出すことはできないので
多少の保存料は仕方ないとして、
それにしては数が多いと感じるもも少なくありません。

 

たとえばパラベンが何種類も入っていたりですね。

 

界面活性剤も同じで、
複数配合しているものはけっこうあります。

 

成分を浸透させるためには必須の成分ですが
バリア層が壊れるので肌によくありません。

 

 

 

・顎もきちんとケアしましょう

 

 

 

顎は皮膚が厚くて丈夫そうだからといって
適当な化粧水を選ばないでください。

 

メリットの部分を強調するのはふつうですが
強調の仕方はそれぞれ違いますので
ちゃんと見比べてみてください。

 

例えば有効成分の良さばかり伝えてるものもあれば
無添加など安全性を強調するものもあります。

 

それだけではどちらがいいかはわかりませんが
参考にはなると思います。

 

どちらかとうと顎は刺激を受けやすいので
しっとり系のほうがいいような気もしますが
さっぱり系と比べると成分が多くなるので
もしかしたら余計なものが多い危険性もあります。

 

一般的には成分が多いほうがすごいとか
お得とか効きそうというイメージが強いと思いますが
多いほどアレルギーの可能性が増えるという
側面もあるので一概にはいえません。

 

ちなみに有名どころではオルビスがありますが
質の面でも機能面でもちょっとう〜ん…って感じです。