顎ニキビと口コミの話

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビの口コミは信じるよりも参考にするもの

顎ニキビによかった、
悪かったという口コミは
いろいろあります。

 

口コミとなると主に
薬や化粧品に関する感想が多いです。

 

統合医療や生活習慣などよりも
結果が出やすいので
わかりやすい面もあるのですが、

 

あまり参考にならない面もあります。

 

口コミは内容よりも
どう捉えるかが重要ですので
鵜呑みはしないほうがいいです。

 

 

 

・顎ニキビの口コミでよく出てくるもの

 

 

 

顎ニキビの口コミで検索すると
一番目立つのは化粧品の情報です。

 

あなたも知ってると思いますが
メルラインの口コミが
圧倒的に多いです。

 

顎ニキビ向けとして
大々的に打ち出しているので
有名になってもおかしくないでしょう。

 

薬だとオロナインあたりが出てきます。

 

もちろんもっと深く探れば
なんでも出てくると思いますが、
ほとんど共通していると思うので
気になったら個々人で調べるという
感じでいいと思います。

 

ここではメルラインと
オロナインを例にとります。

 

メルラインは人気商品でもあるので
口コミは非常に多いです。

 

数百件分析してる人もいて、
それによると概ね満足している人が
大半を占めているようです。

 

オールインワン系なので
お手軽さも後押ししてるのでしょう。

 

ニキビができにくくなった上に
肌がつるつるになったなど、
好評すぎて怪しまれるほど。

 

一方、オロナインは
良く悪くもいろいろ口コミがあるので
ある意味ではバランスがとれてます。

 

評価は両極端という感じで
悪化したという人もいれば、
何をしてもだめだったけど
オロナインで一気に腫れがひいたなど
ギャップが激しいですね。

 

 

 

・口コミをどう解釈するかが大事

 

 

 

ニキビスキンケアに限らずですが、
口コミというのはど直球に
信じるものではなく、
参考にする程度のものです。

 

化粧品は人気があるものほど
高評価に偏る傾向があるので
注意する部分がいろいろあります。

 

本当に良いものなら
口コミが全体的に良くなるのは
自然なことですが、
売り方がうまいだけかもしれません。

 

長年親しまれてるものなら
信憑性が高いと思いますが、
そんなに歴史がないものは
注意したほうがいいでしょう。

 

あと化粧品の場合は
薬と違って効能が多岐に渡り、
刺激も少ない傾向があります。

 

だから薬のように副作用のリスクが
少なく口コミも両極端に
なりにくいかもしれません。

 

薬は大雑把にいうと
効くか効かないかどちらか一方の
両極端な存在です。

 

そう考えると口コミのギャップも
納得できるところです。

 

人それぞれ肌質も生き方も違うので
効きやすい人も受け付けない人も
いて当然という感じですね。

 

メニュー