顎ニキビは男でもふつうにできうる

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビは男でもできるし性別はあまり関係ない

顎ニキビは男でもできます。

 

ニキビと言えば女のほうが
悩んでいるというイメージが
強いかもしれませんが、
そこは人それぞれになります。

 

ホルモンバランスやら
髭剃りの刺激やら
原因はいろいろ考えられますが
ひっくるめていうと
みなさんおつかれということです。

 

 

 

・性別で区別できない顎ニキビ

 

 

 

顎ニキビで最も指摘される
原因のひとつにホルモンバランスがあります。

 

要は男性ホルモン優位になることで
皮脂の分泌量が増えてしまうためですが
もちろん同時進行で他にも悪いことが
起こっています。

 

ただ皮脂の量が多いだけなら
毛穴詰まりは起きないので、
新陳代謝もおかしくなっていたり、

 

血流やリンパの流れ、
保湿性の低下、自律神経の乱れ、
などなどいろんなことが
体内で起こっています。

 

ホルモンバランスの乱れでは
女性の方が頻度が圧倒的に多く
ニキビ的にも不利といえます。

 

しかし、生理がないとしても
現代人は何かと無理強いさせられてるので
ストレスフルな毎日ですよね。

 

男性は昔から一家の大黒柱として
1日の大半を費やされるのが
当たり前の状況でしたので、

 

ストレスの視点で見ると
男性の方が歴史が深いと言えますので
性別だけで顎ニキビのできやすさは
判断できません。

 

あと男の場合は化粧をしないことも
大きいと思います。

 

 

 

・男性も顎ニキビのリスクが高いことをしている

 

 

 

あまり深く追求してもアレなので
基本的な部分をおさらいしておきましょう。

 

男性の場合はホルモンバランス的には
女性より不利な部分もあります。

 

もともと男性ホルモン量が多いわけですから
皮脂量も必然的に多いです。

 

あと皮膚が女性より厚いですから
そういう意味でも不利ですよね。

 

女性だとストレスを受けると
女性ホルモンが減るという意味で
ニキビのリスクが上がりますが、

 

男性はもともと多いですから
ストレスホルモンとの相乗効果が
より大きいと思われます。

 

あと喫煙率も関係してるかもしれません。

 

相変わらず吸ってる人は
女性よりも多いわけですから
それだけでも相当なリスクです。

 

もしかしたら相関関係が
あるかもしれないですね。

 

タバコも結局はストレスを増やし、
毒素も体中に蔓延するので。

 

 

髭剃りによる肌への刺激は、
思ったよりも影響は小さいと思います。

 

日本人の場合はほとんどの人が
髭を剃るわけですが
顎ニキビがある人は少数派です。

 

影響が大きいと思われるのは
ニキビに悩んでいるうえに
単なるT字カミソリを使ってるとかですね。

 

問題なのは外部刺激そのものではなく
外部刺激に弱くなっている状態だと思います。