顎ニキビのしこりになる原因は?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビがしこりになりやすい原因は誰も注目しない

顎ニキビにしこりができる原因は
基本的には私生活に隠れています。

 

それは食事をはじめスキンケアの仕方や
思考法も含まれます。

 

ほとんどの人はできていないので
大人になってもニキビができるのです。

 

とりあえず世間一般で言われている
表面的なケアについては二の次です。

 

 

 

・顎ニキビはなぜしこりになりやすい?

 

 

 

顎ニキビはしこりニキビになりやすい。

 

すでに耳タコ(目タコ?)かもしれませんが
ニキビに悩んでいる人にとっては
よく知られていることです。

 

皮膚が厚いのと皮脂腺が多いという
物理的な理由がまず上げられますが
それに加えて男性ホルモンの影響が
強いことも関係しています。

 

髭が生えるということは
影響が強いことの証であり、
それは女性でも同じことです。

 

しこりの正体はいろんな不要物質が
混ざった塊で皮脂、角質が主で
時には膿、過剰生産された
コラーゲンを含むこともあります。

 

下手すると粉瘤が発生することもあります。

 

しこりができる原因としては、
皮膚の厚みと皮脂分泌の量が基本になりますが
なぜそうなるかを考えれるかが重要です。

 

巷の意見ではスキンケアが疎かとか
化粧品が悪いなどとよく言われます。

 

それらも無関係とはいえませんが
実際はどうでもいいようなことです。

 

どうでもいいというちょっと語弊がありますが
そういっても過言ではないくらい
本質とはズレたアドバイスになります。

 

 

 

・しこりの本当の原因と向き合いましょう

 

 

 

しこりは変な言い方をすると
コメドの親玉みたいなものです。

 

ふつうはしこりになるまで
老廃物が皮膚に溜まることはありません。

 

つまり、それくらいニキビ肌が
長く続いていることを意味します。

 

ニキビ肌とは乾燥肌だったり
皮膚が厚くなっていたりといった
ニキビがいつできてもおかしくない状態です。

 

しっかり自分と向き合って
改善しようと前向きになっていれば
しこりなどまずできないはずです。

 

化粧水の種類とか髭剃りのメーカーとか
洗顔料の質とかは後から考えることであり、
真っ先に私生活を見直さないといけません。

 

たとえしこりが出来た後だとしても
悪化しないためにも重要な事です。

 

しこりは新陳代謝が悪いことで発生します。

 

それはつまり体全体がおかしくなっているのですが
その元凶の多くは生活習慣にあります。

 

とくに食べ物はひどい有様なのですが
その辺のお話はすぐに結果が出ないことなので
軽視する人が多いです。

 

しこりは黄ニキビの膿のように
手軽に取り出せるものではないですし、
何かを塗って消せるものでもありません。

 

地道に私生活を是正するしか
ちゃんとした解決法はないのですが
それを原因と捉えない考え方の人が多いです。

 

そこが一番の問題だと思います。