顎ニキビとしこりは漢方で解消

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビとしこりは漢方を使うのがベターである

顎ニキビもそのしこりもそうですが
下手な薬や化粧品を使うより
漢方を利用したほうがいいかもしれません。

 

ふつうの顎ニキビならまだしも
しこりとなるとなおさらそういえます。

 

結局体質改善をしていかないと
ニキビは治らないので
それを導く漢方は効果的だと考えられます。

 

 

 

・顎ニキビも単なるニキビの一種

 

 

 

顎ニキビが出来る原因を改めて見てみると
本当に多岐に渡ります。

 

といっても顎特有の原因というのはなく、
強いて言えば男性ホルモンの分泌量が
多かったり、皮膚が厚かったり、
物理的な刺激を受けやすいくらいです。

 

ニキビというのは基本的に
体の内側の異常により発生するものです。

 

自律神経やホルモンバランスの乱れ、
胃腸や肝臓などの内臓機能の低下などなど。

 

他にも貧血とか体の冷えとか
血流の悪化とか挙げだすと切りがないですが
要は私生活に問題があるってことです。

 

皮膚は内臓の鏡と言われるように、
根本的な原因はそこにあるのです。

 

ニキビケアといったら大半の人は
保湿やら洗顔やら化粧品の種類やらに
注目すると思います。

 

それではいつまで経っても
対症療法の域を出ないので
悩み続ける羽目になります。

 

質のいい化粧品を選ぶことも
それなりに大事ではあるのですが
根本的な話になると二の次になります。

 

 

 

・漢方こそしこりにも適している

 

 

 

ということで顎ニキビを根本的に
解消したいのであれば、
少なくとも漢方を使うという
視点に立ってほしいところです。

 

必ず使うべきとはいえないですが
肌の表面にフォーカスする対策よりは
よっぽどいいと思います。

 

漢方とは自然の植物(生薬)や鉱物を
2種類以上組み合わせたものの総称で
西洋医学の薬とはちがって
副作用が少ないというメリットがあります。

 

デメリットは何が自分にあってるのか
わかりにくいところです。

 

症状や体質により使い分ける必要があり、
個人的にやるとするとけっこう
勉強が必要になってきます。

 

おそらく誰もやりたがらないと思うので
シンプルに漢方医に相談したほうがいいですね。

 

 

あと効果が出るまで時間がかかる欠点もあります。

 

でもそれはある意味ではふつうのことですし、
生活習慣によっても変わってくるので
欠点と呼べるかは微妙なところです。

 

今の世の中は即効性を求める人が多いので
自然と欠点になってしまってるのでしょう。

 

ただしこりはどっちにしろ治りにくいものですので
余計なことを考えずに対策していきましょう。

 

健康面を意識した生活を送っていると
ニキビくらいすぐ治るはずです。

 

 

もちろん漢方でさえ本来ならいらないものなので
いかに早く卒業できるかが肝です。