顎ニキビとしこりの治し方とは

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビのしこりの治し方はスキンケアに非ず

顎ニキビにしこりが出来たら
いろいろとやっかいですが
治し方もいろいろ提唱されています。

 

しこりニキビといっても
大きく目立ち、触ると痛い特徴はあれど
ふつうのニキビと対処法は同じです。

 

小手先のテクニックを使わず
いかに自然な形を維持できるかが大事です。

 

 

 

・顎ニキビができる理由

 

 

 

顎ニキビはしこりが最も
できやすいと言われています。

 

その理由はいろいろあると思いますが
おそらくは食生活とか皮膚の厚みとか
皮脂腺の多さとか男性ホルモンが
活動的とかそういうことだと思われます。

 

一番疑わしいというか
一番注目してほしいのは食生活です。

 

多くの場合、ニキビの治し方というと
肌を清潔に保ててますか?
という問いかけが聞こえてきます。

 

でも現代人は清潔病と言われるほど
キレイ好きになってしまっており、
それが原因で皮膚病になったりしています。

 

ニキビスキンケアに関しても
同じことがいえます。

 

いまや常識みたいになってますが
それでも肌にいろいろつけるのを
強いられていますよね。

 

化粧は仕方ない部分が大きいですが
だからといって洗いすぎもダメです。

 

ケアしてる人ほど食生活などの
根本的な問題に気づかない傾向があります。

 

肌は内臓の鏡と言われますが、
顎の場合は消化器系が特に
弱っていることが考えられます。

 

口に近いので影響が出やすいのです。

 

 

 

・しこりは手っ取り早く治らない

 

 

 

しこりニキビは炎症を伴って
大きくなっているものですが、
それ以外はふつうの赤ニキビと
大差ありません。

 

なので治し方も注意点も同じです。

 

ほとんど察しがついてると思いますが
炎症を無理やり押さえ込むのは
治りを遅くします。

 

炎症を長引かせると
ニキビ跡にある恐れがあると
よく言われますが、
正確には違うと思います。

 

炎症は免疫の一種であり
体を守るためにあるものです。

 

もちろん過度に起きるのは問題ですが
それは体の抵抗力が弱まってるということです。

 

抵抗力が弱いということは
細菌やウィルスに対抗する力が弱まってるので
免疫力が強く反応するようになります。

 

そうなった大元はあなたのスキンケアの
仕方や種類よりも生活習慣にあるのです。

 

薬は毒なので緊急時以外に使わず、
スキンケアはなるべく肌に優しいものを選びます。

 

メイクアップも同様です。

 

何より食生活を見直してみてください。

 

顎ニキビはしこりができやすいというのは
他のニキビと比較しただけのことであり、
常日頃できやすいという意味ではありません。

 

健康的な生活を送れているのなら
しこりニキビどころかニキビの片鱗すら
できないものです。