顎ニキビのしこりが大きいならば…

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビのしこりが大きいときは重症化のサインです

顎ニキビのしこりが大きいということは
相当悪化してるということです。

 

顎はニキビが悪化しやすく
しこりもできやすい特徴がありますが
ちゃんとケアすれば防げるはずです。

 

もちろん出来てしまったあとも
適切なケアをすれば
治っていくはずです。

 

下手に刺激をすれば
ニキビ跡になるので要注意です。

 

 

 

・顎ニキビとしこりについて

 

 

 

顎ニキビは大きいしこりを伴って
重症化することが多いです。

 

その原因は皮脂腺が多いことや
ケアが十分に行き届いていないことが
よくいわれています。

 

もちろん不摂生も関係しています。

 

もしその単純なことだけで
顎ニキビが出来るのだとしたら
男性のほぼ全員が顎ニキビで
悩んでいなければなりません。

 

女性も男性ホルモンは少ないながらも
皮脂腺が多いことは共通しており、
皮膚が厚めなのも同じです。

 

そのためしこりもできやすいのですが
大きくなるとすごく気になりますよね。

 

大きくなるということは
そうとう肌が傷んでいることを示します。

 

ニキビは炎症を伴いますが
それは白血球がニキビ菌と
戦っているからです。

 

その際に活性酸素で皮膚が壊れると
肌は修復するよう動きますが
それが過剰に働くこともあります。

 

もちろんニキビの芯(コメド)も
混ざっていることも考えられます。

 

悪化すると硬結ニキビともいわれ
触ると痛みもでるようになります。

 

 

 

・大きい顎ニキビこそ油断大敵

 

 

 

大きいと目立つし痛いし最悪なので
一日でも早く治したいと思うものですが
慌ててはいけません。

 

無理やり手で押し出そうとするのは
一番やってはいけない行為です。

 

そうすることで肌内部が更に傷つき
ニキビ跡ができやすくなります。

 

つまりクレーターですね。

 

しこりニキビ自体、
肌の奥にできるものですので
最初からその危険性があるのです。

 

よって強引にしこりを取り出すのは
火に油を注ぐようなものです。

 

どうせやるなら多少薬を使って
少しだけ早送りする程度にしてください。

 

でもステロイドは健康的によくないので
タコの吸い出しくらいにしておきましょう。

 

日常のケアは質のいい化粧品を使うのが常識で
食べるものに注意しないといけません。

 

体に不要なものはいずれ自然と排出される
運命にあります。

 

ところがジャンクフードを食べたり
食べる量が多すぎたりすると
なかなか解毒にリソースを避けなくなります。

 

逆にニキビ予備軍を増やす結果になるでしょう。

 

化粧品も相当こだわらないといけません。

 

昨今の化粧品は界面活性剤など
体に良くないものばかり使われています。