顎ニキビとしこりはストレスとも関連

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビとしこりはストレスも大きく関係してしまっている

顎ニキビとそれによるしこりは
ストレスも大きく関係してきます。

 

2種類あるストレスですが
いずれかひとつだけが原因ではなく
もちろんストレスだけでは説明できません。

 

数ある原因の一部でしかなく、
追い打ちをかけてるようなものですね。

 

でもストレスフルな状態から抜け出れたら
かなりのアドバンテージにはなると思います。

 

 

 

・顎ニキビとしこりとストレスの三角関係

 

 

 

ニキビの話の定番のひとつがストレス。

 

基本的には毛穴が汚れで詰まって
アクネ菌が増殖して炎症を起こして
という流れになりますが、
その背景にはストレスが隠れていたりします。

 

先程ストレスは2種類あるといいました。

 

それは何なのかというと、
物理的ストレスと心理的ストレスのことです。

 

物理的なストレスは単純ですね。

 

物体と物体が触れ合うことによる刺激です。

 

ニキビの場合は主に手と化粧品が該当します。

 

やっかいなのは心理的なストレスですね。

 

嫌なことを言われたりして
感情的なプレッシャーにより
自律神経の働きがおかしくなる現象です。

 

それらの要因が組み合わされることで
ニキビもでき、しこりもできるのです。

 

顎の場合は髭剃りや化粧品の影響が大きいですね。

 

心理的要因だけで顎ニキビを説明するのは
難しいですが一度できると深層心理的に
また顎ニキビを呼んでいるのかもしれません。

 

また、物理的ストレスには食事も含みます。

 

質の悪い食べ物だらけの世の中なので
内臓は日々負担を強いられています。

 

皮膚は内臓の鏡であることを忘れてはいけません。

 

体に悪い要因が複数組み合わされることで
ターンオーバーが乱れしこりもできるのです。

 

顎ニキビにしこりができやすいのは
皮脂の分泌量が単純に多いからかもしれません。

 

 

 

・ストレスとの向き合い方

 

 

 

ポイントとなるのは
ストレスとどう向き合うかにあります。

 

これは薬の話とも共通すると思いますが
その場しのぎ的なことをしていては
解消することはできないでしょう。

 

例えば学校や会社がストレスだとしても
それをやめたからって根本的な解決には
ならないと思います。

 

生活するためには社会と付き合わないといけないですし
学生の身分でもいつかはもっとストレスフルな
世界に踏み込んでいかないといけません。

 

身近な嫌な人間がいなくなったり、
好きな仕事内容の部署に変わったとかで
ニキビが治る場合もあるのですが、
それも単なる結果論に過ぎません。

 

日本は世界的にみてまだとても平和なので
諸外国と比べるとストレスは小さいはずです。

 

つまりストレスにただ弱くなってるだけ
という考え方も成立すると思います。

 

精神力を鍛えていきましょう!