顎ニキビと脂性肌の繋がり

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビと脂性肌の関係は色んな意味で深いです

顎ニキビ発生の大きな要因のひとつに
脂性肌があります。

 

オイリー肌とも呼ばれますが
ニキビのきっかけとなる皮脂の分泌が
なんかしらの理由で多い状態を指します。

 

本来はべたつくほど皮脂は出ないので
普段の行いでどこがおかしいのかを
確かめてみましょう。

 

大抵は2つのことに行き着くはずです。

 

 

 

・顎ニキビの基本的な原因と対策

 

 

 

顎ニキビで悩む人は脂性肌の方が
けっこう多いかもしれません。

 

もしくは混合肌になってる可能性もあります。

 

男性だとオイリーな人のほうが
若干多いかもしれません。

 

顎は男性ホルモンの影響力が強いので
皮脂量が多い特徴があります。

 

皮脂が多いということは
それだけ毛穴が詰まりやすいことを意味します。

 

首とは正反対のような特徴です。

 

それに加えて顎は様々な刺激を受けやすい箇所です。

 

男性なら髭剃り、女性ならお化粧、
共通するのは紫外線や手などの物理的な刺激、
そして間違ったスキンケアです。

 

べたつくと気持ち悪いからと
ガッツリ洗ってしまう人も多そうですが
それはかえって皮脂量を増やすので逆効果です。

 

女性の場合は化粧落としも使わないといけなかったり
男性と比べて余計な刺激が加わりやすいです。

 

かといって男性は大雑把な部分があるので
適当にガーッとやってしまいがちかもしれません。

 

基本はニキビスキンケア向けと言われるような
良質な洗顔料で程よく洗うのが大事です。

 

化粧水や美容液なども良質なものが求められます。

 

最低限、オイリー肌向けとか対応している
低刺激(無添加)なものを使う必要があります。

 

 

 

・皮脂は悪者ではない

 

 

 

スキンケアの基本を忠実に守るのがまず1点。

 

もうひとつ、顎ニキビを治すうえで
重要なポイントがあります。

 

それが生活習慣の改善です。

 

聞き飽きたと思いますが
短いので最後までお付き合いください。

 

脂性肌かどうかはその人の体質(遺伝)で
決まる部分もありそうですが、

 

そうだとしても常にニキビが
できるわけではないですし、
常にテカってるわけでもないと思います。

 

仮にそうだとしたら、
それは先天性ではなく後天性だと
思ったほうが良いです。

 

つまり普段の生活の送り方で
肌に異常が起こっているということです。

 

そもそも皮脂は必要なものなので
多少テカってる方が肌にとっては正常で
ありがたい状態でもあります。

 

ニキビができるのは体のコンディションが
崩れることで起こることなので
実は皮脂が直接的な原因ではありません。

 

食生活の乱れが一番大きいですが
内臓の疲れが免疫力、ターンオーバー、
血流、自律神経、ストレスすべてに関係します。

 

十分気をつけてくださいね。