顎ニキビから膿が出ないのは…

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビから膿が出ないのは良いことか悪いことか

顎ニキビから膿が出ないというのは
いい意味と悪い意味があります。

 

そのギャップはかなり激しいので
悪い方に該当する方は気をつけてください。

 

顎ニキビで悩むということは
けっこうひどい状態の方が多そうですので
悪化させないためにも十分ご注意を。

 

 

 

・ニキビと膿の基礎知識

 

 

 

まずはいい意味から解説していきます。

 

それは結論からいうと軽症という意味になります。

 

そもそも膿はニキビがかなり悪化しないと
ほとんど発生しないものです。

 

ニキビは白、赤、黄と見た目の色が変わりますが
黄色こそ膿の色になります。

 

膿は皮脂や角質、死んだ白血球、
そしてアクネ菌などの雑菌の混合物です。

 

望ましくないものではありますが
免疫がちゃんと働いてることでもありますので
完全に悪いとは言えない部分もあります。

 

ただ、悪化しないことには
黄ニキビになることはないので
日頃の行いがどうだったかを
見直さないといけません。

 

もし、膿が出ないで赤ニキビまでしか
悪化しなかったらかなり良いというか
マシということになります。

 

赤ニキビも本来は悪化した状態なので
よくはりませんが黄ニキビにならなかっただけ
かなり良いといえます。

 

 

 

・膿をむりやり取り出そうとしてませんか?

 

 

 

続いて悪い意味について。

 

これは黄ニキビの場合もありますし、
しこりニキビであることも考えられます。

 

ただ黄ニキビだと適当にやっても
膿は取り出せるのでおそらく
しこりニキビであることが多いと思います。

 

黄ニキビは膿が皮膚の表面に見えるタイプなので
正しい手順を踏めば自力でも取り出せます。

 

面倒だと手でやってしまうことも多いですが
それだと雑菌が毛穴に入り込む危険性や
皮膚を傷つける恐れもあります。

 

なのでちゃんと消毒した器具を使うか、
皮膚科で処置してもらうのがいいでしょう。

 

やっかいなのはしこりニキビです。

 

これは肌の奥に老廃物が溜まった状態なので
取り出そうとしても無理があります。

 

強く潰せばそれこそ肌が傷つき、
ニキビ跡のリスクが高まります。

 

この場合は余計なことはしないのがセオリー。

 

膿は新たなニキビの原因にもなりえるからと
慌てても逆効果です。

 

あと薬や化粧品を使うのもありですが
一番大事なのはボディケアです。

 

普段から体に負担をかけているから
顎ニキビも発生しているのです。

 

一応顎ニキビは大人ニキビの中では
できやすいと言われますが、
思春期ほどできやすくはないです。

 

しこりニキビも通常はできないものですが
長年しつこくニキビに悩まされてると
皮膚内部が慢性的に傷つき、

 

膿などの老廃物が溜まりやすい環境に
なっている可能性もあります。