顎ニキビに膿!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビに膿が溜まるのは危ない状態です

顎ニキビに膿が溜まってるものがあるなら
大ピンチだと思いましょう!

 

それは膿自体が悪いという意味もありますし、
その状態まで至ってしまったということ、
そしてニキビ跡まで悪化する可能性も
出てきてしまったということです!

 

下手したらしこりニキビになることもあるので
いち早く正しい対処をしましょう。

 

 

 

・膿が溜まった顎ニキビはピンチと捉える!

 

 

 

顎ニキビはおそらく大人ニキビの中では
トップクラスにできる頻度が高く、
悪化する可能性も高いものです。

 

顎は皮膚が厚く皮脂量も
皮膚刺激も多いからです。

 

単に毛穴が多いだけではなく、
男性ホルモンの影響も受けやすいです。

 

よくホルモンバランスの乱れが
原因と言われますが、
それは男性ホルモンの影響が
色濃く出ているという意味でもあります。

 

でも不健康な生活を送っていなければ
顎ニキビ自体できることはありません。

 

それが膿まで溜まっている
黄ニキビになっているとしたら・・・

 

相当ヤバイと思ったほうがいいです。

 

同じニキビでも重症度が違います。

 

一番マシな白ニキビは皮脂が一時的に
詰まっただけですし、

 

赤ニキビになっても
そのまま沈静化する場合もあります。

 

黄ニキビになるということは
かなりニキビが悪化したという証拠です。

 

ニキビの直接的な原因と言われるアクネ菌は
免疫力が低下することで増えます。

 

免疫が弱くなければ繁殖があまりできないので
膿もほとんど溜まることはありません。

 

他にもいろいろな要素があるので
一概には言えないですが
基本的にはそういうことです。

 

 

 

・膿を放置すると新たな問題が発生しやすくなる

 

 

 

膿が溜まってしまった場合は
なるべく早めに対処するのが肝心です。

 

できるならすぐに膿を物理的に取り除き、
しっかり殺菌や保湿をして
皮膚の修復を助ける必要があります。

 

自信がなければ皮膚科でやってもらいましょう。

 

顎はすぐ手がとどく箇所なので
つい潰してしまいたくなりますが
新たな細菌の繁殖に繋がりかねないので
ちゃんとコメドプッシャーで取りましょう。

 

それでも心配ならタコの吸い出しなど
なるべく肌への負担が少ない薬を
使ってもいいと思います。

 

長らく放置すると膿が新たな炎症の
引き金になる恐れもあります。

 

手で潰すと皮膚の損傷範囲が広がり、
内部に膿が溜まるタイプの
しこりニキビになる危険性や、
粉瘤ができることもありえます。

 

しこりニキビになったら
表面からのケアではどうしようもないので
とにかく健康的な生活を心がけて
体に吸収されるのを待つしかありません。