顎ニキビは内側から

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顎ニキビは体の内側をケアしないと意味がない

顎ニキビは体の内側から
治していくという発想が重要です。

 

保湿ケアも大事といえば大事ですが
最優先ではないことは確かです。

 

この辺をわかっていないと
治らないので気をつけてください。

 

 

 

・顎ニキビの本当の原因は?

 

 

 

顎ニキビの原因と言ったら
何を思い浮かべますか?

 

手や髪の毛、髭剃り、化粧品などの刺激、
ストレス、ホルモンバランスの乱れ、
皮脂が多いなどでしょうか。

 

たしかにそれらも顎ニキビの要因になります。

 

しかし、原因とはいえません。

 

唯一ストレスだけが原因のひとつといえますが
その他の項目は二次的要因といいますか
原因に乗っかった要素でしかありません。

 

主な原因は食生活と考え方になります。

 

つまりは体の内側にあるんですね。

 

皮膚接触系の要因は全部あとから
付け加わったものでしかないですね。

 

ホルモンバランスは体の内側なので
原因だと思う人は多そうですが
それも健康ならバランスは保たれるはずです。

 

自律神経も同じですね。

 

食べ物は全体的に栄養が不足してるうえに
体に悪いものばかり増えています。

 

そしてそれを変えようとしない思考、
ストレスに対処しようとする前向き気持ち。

 

そのあたりが圧倒的に不足しているので
大人ニキビという不自然な皮膚疾患が
蔓延しているのです。

 

 

 

・顎ニキビを治したいのなら・・・

 

 

 

そのことを踏まえると、
保湿というのは意味があるのかな?
という考えが少しは芽生えませんか?

 

全く意味がないとは言いませんが、
いくらスキンケアをしたところで
体の内側の問題は解決できません。

 

あと問題なのは保湿ケア商品の良し悪しです。

 

おそらくほとんどの化粧品は
肌内部に保湿成分を浸透させることを
強く売り出しているはずです。

 

それはすでにアタリマエのことに
なっている感じなので
あまり疑問を持つ人は多くないと思います。

 

しかし、そこに落とし穴があります。

 

保湿するためにバリア層を壊す必要があり、
慢性的に乾燥肌をもたらす危険性があります。

 

保湿効果があるのは一時的ですので
あまり化粧品には頼らないほうがいいです。

 

そこで原点に帰る必要があるのです。

 

真の顎ニキビというかニキビケアとは
体のコンディションを整えることにあります。

 

大抵は情報ページの最初のほうか
中間あたりでちょろっと紹介されて、
最後に化粧品を紹介されるパターンが多いので
ついそれに注目しがちです。

 

でも生活習慣こそが一番大事なのです。

 

即効性がないからつい軽視しちゃいそうですが
ニキビケアは長い目で見る癖をつけましょう。